スキンシップ

  • 2012.10.11 Thursday
  • 12:22
 
うっうつくしい『さみ』の背中です。
初めて会った時は、とても怖がり屋のにゃんこでしたが、背後から近づいても逃げなくなりました。
真剣。何か虫でもいるのかな?

そぉ〜っと えっ、何?
やわらか〜い ふかふか
くすぐったいよ ポカン


『さみ』は、兄弟の『ろみ』よりもずっと怖がりだったのに、逆転したみたい。
初めて会ってから、3ヵ月くらいになるけれど。
少しずつ少しずつ、友好を深めていって、今日初めて撫でさせてもらえました。
感動。

スーパーお高い “ にゃんこ ” の街

  • 2012.10.11 Thursday
  • 10:58
散歩コースに、スーパーお高い血統書付のにゃんこがウロウロしている街がある。
アメリカンカールがドッシドッシと音を立てて走っていったり、
エキゾチックショートヘアーが、ノシノシ歩いてたり、
バーマンが、柱の影からジトッと睨んでいたり…。
先日は(にゃんこじゃないけど)ハクビシンにも出会いました。

そして今日。チラホラ噂になっているロシアンブルーに出会いました。
この街の飼い主さんたち、ワイルドだぜ〜。

カリカリ食べる? …たべた

いとしのキルディーン

  • 2012.10.10 Wednesday
  • 13:56
本当に、久々の再会。
いとしのキルデン姫です。

お家で、綺麗に飼われているので、いつも毛並みはツヤツヤです。
目が合うと「触ってもいいわよ」と、言っているように、にゃ〜と言います。
2〜3回撫でさせていただくと、「もう、いいだろ」とでも言うように、グワッと言います。
昔大好きだった童話の “ わがまま姫さま ” にちなんで “ キルデン ” と呼んでます。
 
鼻にほくろのような柄。愛嬌がある。

親ばなれ 兄弟ばなれ

  • 2012.10.10 Wednesday
  • 01:24
7月から見かけるようになった『みーちゃん親子』は、8/29日には親離れをして、『ろみ』『さみ』の子どもたちで行動するようになりました。
そして最近は、『ろみ』と『さみ』の兄弟も別々に行動する姿が目立つようになりました。兄弟ばなれっていうことなんでしょうかね。

ということで今日の『さみ』の背中です。
うっうつくしい、背中です!
こちらは3ヵ月前の『さみ』

どらにフラれた日

  • 2012.10.06 Saturday
  • 13:28
今日の どら。
 
最初は、可愛い顔して遊んでくれてたんですけど、突然、遠くを見つめ始めました。
「どうしたの?」と聞いても、振り向いてくれません。
今まで、聞いたこともない綺麗な声で、にゃ〜にゃ〜言ってます。
大好きな、おねぇたまが来たのね。

ニッセイのセールスレディー風の、そのお姉たまは、手慣れた様子で どら の食器を持ってきて、持参のカリカリを、器にあけました。

良かったねぇ、どら。
でも… 微妙に悲しいワタシのこの感情は …なに。

バッグの中身? / 世界飯店 排骨飯

  • 2012.10.05 Friday
  • 12:55
開店前の店先に、どら だけがいます。

世界飯店のご主人が、ちょっと用足しに出ようと、シャッターを閉めてた時に、丁度ワタシが通りがかったものだから、わざわざシャッター開けて、どら を外に出してくれたのです。「遊んでて」って感じで…。

ご主人が帰ってくるまで、どらと留守番。


いきなり外に出され「何が起きたの」って感じのどら→


この後、ワタシのバッグの中に頭を突っ込んで、
ゴソゴソしはじめます。
カリカリ見つけちゃったね。じゃ、3つだけだよ。
カリカリ噛んでる、変な顔。 ごちそうさん。


排骨会飯

先日は、名物 焼鴨飯を食べて、八角の合せ具合が絶妙だったので、排骨もさぞやウマイだろうと踏んで注文しました。

大正解!

ワタシの好きな排骨。カレー味じゃない方が好きなの。世界飯店の排骨もカレー味じゃなくて、五香粉の加減が最高。美味しくカラッと揚がってます。

実は、排骨麺が食べたかったんだけど、麺類はかなり時間がかかるみたいなので、まだお願いできないでいます。
急いで帰らなくてもいい日に、是非作っていただこうと楽しみにしています。

憂鬱な日々

  • 2012.10.04 Thursday
  • 18:05
最近の林太郎は、どこか不機嫌。
憂鬱な日々が続いています。
何でだって?
今までは、お気楽人生だったのに、今日び、何かに脅かされてるんです。

ほれ、背後霊。 いんや、違う違う、サッチモです。
林太郎に恋こがれるサッチモが、いつでも ジト〜っと見つめているんです。
 

久々に 代々木のねこたち

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 12:04
“ みのる ” が、やってきました。
後にいるのは、“ はんちゃん ”
スリムになった“ みのる ”
見合っているのは、“ みのる ” と、
新しい同居猫 “ おたけさん ”
お初のにゃんこの後姿です
ワタシが一番好きな、にゃんこのスタイル。
見てこの、美しいシルエット!
“ ぽち ” (06/29) かなと思ったけど、違うみたい。
モハメッドのある猫、ワタシ一番好き。
野良ちゃんなのに、びっくりする程、人なつっこい。 この子は、“ ちょいと ” が、産んだ子 なんですって。
おまけ。
可愛くなった “ どら ”
ひょうきんな顔の “ どら ”


どらの耳

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 11:05
大塚に膝のリハビリで通うようになって半月になる。世界飯店に通うのも、ほぼ同数。
どらの写真も10回近くアップしているが、昨日撮った写真で「ああ、やっと」と思うことがあった。

始めの頃のどらは、耳が後に引けていたり、瞳孔が開いていたり、みけんから耳にかけて凄く力が入っていた。
でも昨日撮った写真で、やっと どら の緊張感が取れたことがわかる。

9月24日の どら
  耳が後にひけている
10月02日の どら
  穏やかな表情


色々な人になでられて、看板猫として可愛くしている 《どら》 だけれども、意外とナイーブさんだったのだ。
《どら》 のお家には、小学生のお子ちゃんが3人いるから、それも影響してるのかも知れない。
先日、はじめてそのお子ちゃんたちが 《どら》 をいじる様子を見た。一番上のお兄ちゃんが妹に「寝てるんだから、抱かないで寝かせてあげな。可哀相だよ。」と言っていた。
わかるわかる。
ワタシも子どもの時うんと経験があるけど、猫の寝ている姿って、一番可愛くて、つい触ってみたくなるものだ。
妹を優しくたしなめるお兄ちゃん。かっこよかったよ。

《どら》 は、そんな家族の愛情を、たっぷり受けて育ってきたんだろう。
だけど相手は子どもだから、急に動いたり、大きな声を出したり、ギュッと触ったりされることもある。《どら》 が、ちょっとだけ、きかん坊なのも仕方ない。それが 《どら》 のチャームポイントでもあるんだよね。

09月21日の どら
  毛がペショッとしている
10月02日の どら


世界飯店 扣肉会飯&どら

  • 2012.09.24 Monday
  • 12:05
「今日は仕事場に直行」と思っていたのですが、そうはいかなかった。世界飯店の店先には「そろそろあいつが来る頃だ」というような顔をした どら がいて、素通りできませんでした。おそるべし看板猫。

ここの料理は、みんな美味しいんだけど、今んとこのヒットは、ベトナムチキンフォーかな。でもフォーは時間がかかるので今日は断念して、早く出来るものを聞いてみました。
「ごはんものなら早い」というので扣肉会飯を注文。

  
視線を感じて振り返ると、どら が見てました。
ホントはNGなんてしょうが、(お客さんがいなかったので)奥さんが どら の紐を延ばして、カーペットの所まで入れるようにしてくれました。
 
にゃんこは皆、カメラの紐が好きみたい。       後に写ってるテーブルが、ワタシの定席。

【世界飯店の扣肉会飯、うまい!!】
八角の香りが、他のお店より効いています。八角って、なんて食をさそう香りなんでしょう。
バラ肉の煮込み加減も、甘さの加減も、どストライク。
こちらの扣肉会飯の付け合せは「チンゲンサイがお行儀よく」って感じじゃなく、小松菜と白菜をバラ肉と一緒に豪快に合わせて乗っけてます。

白菜の芯の部分って、ぼんやりした味じゃない? ワタシ、中華の食材として、美味しいと思ったことはないのよね。五目焼きそばで、白菜をかじった途端に、今まで味わってた “ うまみ ” が全部どっかいっちゃった感じ。
だけど世界飯店で、白菜に対する印象が変わりました。葉先の部分を、多くしているんでしょうかね。それと火のキャッチが絶妙。
シャキシャキ感が残っていて、肉の柔らかさとの相性が最高です。ほんとうに、おいしゅうございました。

美味しいものを食べさせてもらうと、お店の方に「美味しかった」を連発してしまうんだけど、
世界飯店の場合は、「おいし〜!」と言うと、奥さん、照れて走って逃げます。

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM