ビーフストロガノフ & クレームブリュレ

  • 2014.06.02 Monday
  • 10:03
昨日、かぶのビーフストロガノフをBlogに書いたら、親友MAMA より「今日作るからレシピ出せ」とのコメント。
ややや、予期していなかったけど、どうしよう。
嬉しいやら困ったやら。。。
料理上手のMAMA がビーフストロガノフを最初が教えてというワケはなく、
カブとの組み合わせを聞いているのだろうと思うんだけど。
【かぶのビーフストロガノフかけ】
 作り方
1.牛肉 (400g) の薄切りを1冑にスライスし、小麦粉をまぶす。
2.玉ねぎ ( 小2個 ) をスライスする。
3.フライパンにバター ( 大さじ2 ) を溶かし、1.2.をよく炒め、
  マギーブイヨン( 3個 )、トマトケチャップ ( 大さじ3 )、コショウ、ベイリーフを加えて煮る。
  煮立ったら弱火にして15分ほど煮込む。
4.かぶ ( 大2個 ) を1儻の輪切りにし、塩・コショウをしたら、油を引いたフライパンで炒め焼きする。
  表面に焦げ目をつけ、中はフンワリする感じに焼けたら、皿に取り出す。
5.4.の皿に3.のビーフストロガノフをかけたら出来上がり。



【クリームブリュレ】
クリームブリュレは、 以前お友達からCOOK'in BOX というのを戴いたんだけど、
これが優れものでね、バーナーとココットにレシピがひとつの箱に入っているの。
そのレシピ本には、一般的なクレームブリュレの他に、35種類のクレームブリュレの作り方が載っているの。
本格的に作るなら、バーナーはもっとちゃんとしたのが欲しいけど、初心者にはなかなかいいんだよね。


その中から、とりあえず、プレーンの作り方のページをのっけておきます。

こんな感じに出来るんだから。


尚、この本は書店以外でも、ネットで注文できますけどね。 Paris Style とっておきのクレーム・ブリュレ (COOK’IN BOX)

まるさん食日記 山椒の力

  • 2014.05.30 Friday
  • 22:00
5月だというのに、やたらに暑い日が続き、グロッキー気味。
メニューも、トマトとかきゅうりとか、サッパリと口あたりの良いものが並んでる。

それだけじゃ、夏バテしそうなので牛肉を使って一品作ってみた。

ゴボウと牛肉は相性いいよね。バター風味で作ってみたんだけど、何だか物足りないや。
それで登場したのが花椒塩。山椒の風味が味をキリっと引き締めてくれました。

これは油揚げサラダ

油揚げを焦げ気味に焼いて、醤油と少量の味の素を振ったらザク切りにする。
京菜が安かったので大量に冷蔵庫にあったっけ。
京菜と油揚げを混ぜ混ぜしてみたら、ほら どうだい。
千代菊に凄く合うおつまみ出来ました。

お酒を日本酒からバーボンに代えてと…

グラスの中の氷は例のかき氷機でクラッシュしたもの

そうそう、シベールの限定商品 ビールにおとも があったっけ。

シベールは山形の会社でね、先日亡くなったMOURI の友人が、この会社でラスクを手がけたそうです。
その友人のお葬式の香典返しにと、奥様からいただいたのがキッカケ。
東京にも あまた ラスク屋さんはあるけれど、シベールは本当に美味しい。
新製品スパイシーオニオンも、バーボンにピッタリで おいしゅうございますわ。

新しい味付け

  • 2014.05.29 Thursday
  • 20:00
本日の夕飯。
横から撮ってますが、この中に味付けのヒントがあるの。

まず、一番手前の“しばわかめ”
これをジャガイモのチーズ焼きに乗せて食べると、味がひきしまって美味しい。


それからこれはお初の創作料理。

鶏肉に焼き目がつくようにバターで炒めたら、生キクラゲとおかひじきを小躍りしながらトッピング。
味付けは桃屋の生七味と醤油。
生七味には山椒が入ってるのでバターに合うと踏んだのですが、大正解。

正式な商品名は『さあさあ生七味とうがらし 山椒はピリリ結構なお味』と
いうんだけど、なかなかいいんじゃない? コレ。

もうひとつ、このサラダは缶詰のさんまの照焼きを混ぜ混ぜ。

たまにね、さんまの缶詰とか、さばの缶詰とか食べたくなるんだけど、
そのままだと結構甘すぎたりするでしょう?
そういう時は、レタスに和えゃうの。
レタスって、どんなものを混ぜても面白い。この前はひじきの煮付を混ぜてみました。

「ちりとてちん」の茶色いお弁当

  • 2014.05.27 Tuesday
  • 21:00
本日のお弁当は、こんな感じ。

まあまあの彩りかもしれない。

以前、連続テレビ小説『ちりとてちん』を見ていて、主人公の喜代美(貫地谷しほり)が、
お母さん-糸子(和久井映見)の作った弁当をけなすシーンがありました。
「お母ちゃんの作った弁当は、茶色くて恥ずかしい」

わかるけどね。高校生の頃は、友達の家の弁当が妙にオシャレに見えたりして…。
でもこれを言うと母親は傷つくだろうなあ。
「ちりとてちん」の前半 ( 喜代美が実家にいる頃 ) は、このように家族との触れ合いが凄くよく描かれてました。
若いうちは、主人公に自分を投影してドラマを観る傾向があったけど、
年を重ねるにつれ、不思議と気になる役が、若者から親の世代に移っていく。
「ちりとてちん」も、ヒロインより、母親や、お爺ちゃん ( 米倉斉加年 ) に感情移入するようになりました。

件の弁当シーンも
「喜代美。気持ちはわかるけど、そこまで言っちゃいかんでしょう。」と思い、
以来、食事の彩りを見るたびに、このシーンが頭をよぎるようになりました。

これは夕飯。
今日は、緑だなあ。

サイコロステーキ ナポリタン

  • 2014.05.25 Sunday
  • 12:10
本日の昼食は、なに食べようかねぇ。
MOURI からナポリタンとリクエストが入りました。
でも今日に限って材料がない。

仕方ない。
冷凍のサイコロステーキをスライスして、サイコロステーキナポリタン。

東京えんとつ

  • 2014.05.24 Saturday
  • 08:36

これ、東京えんとつというお店のカップ型シフォンケーキです。
大塚の駅ビル-アトレヴィ大塚で購入しました。
アトレヴィの入口にコトイチという食品催事場があってね、そこに出店してたんです。
昨日は横目で通り過ぎたんだけど、期間限定の販売だっていうじゃないの。
来週はここに来てもダメなのか、じゃ買ってみよう。


何種類か並んでたけど、とりあえずプレーンにしました。
何でも、鳥取大山の生クリームと自家製カスタードがたっぷり詰まってるんだとか。
鳥取? 大山? ということはもしかして…超高級ホテルのお部屋で飲んだ 白バラミックス の牧場のこと?
勝手にご縁を感じます。

カップの巻紙は剥がさずに、スプーンで食べるらしいけど、中見たいので切ってみた。
おおっ、生クリーム&カスタードたっぷりだ。

シフォンケーキというけれど、生地はフワフワじゃないの、固めで粗い感じ。
でもその方が、生クリーム&カスタードと相性が合うみたい。
フタの部分と、筒の部分と、底の部分の生地が違った感じがするのが面白い。
フタの部分は泣かない粉と口に入るでしょう? 
筒の部分は生クリーム&カスタードと口に入る。
そして底の生地の下にはゴリゴリっと白ザラ糖がまぶしてあって、それが一緒に口に入るのよ。
同じ生地なのに3種類の甘さを味わえる。何かすごく計算されてるなあ。
えんとつのようなシフォンケーキ、うん、おいしゅうございました、ごちそうさま。

朝食って…

  • 2014.05.22 Thursday
  • 09:00
日曜日にお米が切れたので、今週はパンの朝食です。
MOURI が、多過ぎだっていうのよ。

といっても、他所のお宅の朝食 ( パン食メニュー ) が、どんなものか知るよしもなく。
ホントに多過ぎるのかどうか知りたいところ。ねえ誰か教えて。
 

【おまけ】
これはワタシの昼食

パンダが餡まん、ぶーさんが豚まん

まるさん食日記 チカの天ぷら

  • 2014.05.17 Saturday
  • 18:00

綺麗な魚。チカと言うんだそうで、お初の食材です。
チカはワカサギに似てるけど、違うのはワカサギは淡水、チカは海水魚。

食べ方は、ワカサギと同じでいいそうなんで、天ぷらにしてみます。
っていっても天ぷら、下手なんだよね。笑うな〜と言いたい。

しっかりした肉付きで、骨はワカサギより固めだと聞いていたけど、そんなに大したことはない。
むしろワカサギほど苦味がなく食べやすい。

天ぷらの他にもフライとか、焼いてマヨネーズ醤油でも美味しいらしい。
但し焼いたチカは、冷めるとマズイそうなので、ウチはお酒を飲みながらだからダメかなあ。

【その他のメニュー】帆立のバター焼き、ニョッキのクリーム煮、房州芽ひじきのパスタ


初台マーケットでゲットした帆立さん。
バターで表面をカリッとさせるのが好き。
そこに醤油をチッとかけるともうもうもう美味しいのなんの。


MOURI が急にニョッキ食べたいと買ってきた。
パスタも予定してたんだけど、まあいいか、両方作っちゃおう。

ニョッキって、退屈な味だから、少し濃厚なソースの方が合うような気がする。
海老を入れただけじゃ淡泊なので、缶詰のクラムチャウダーを活用しよう。
ミキサーにかけてソースのベースにしてみたら、あらまあ美味しいじゃありませんか。
コショウを効かせてなかなかの出来になりました。


勝浦土産のひじきが太くて美味しかったので、パスタに入れてみた。
シーチキンとセリとマヨネーズと、ひじき。
うわあ、すんごく美味し。。。

ウマヅラハギ

  • 2014.05.16 Friday
  • 20:00
馬面ハギっ。お初なので Get です。


↓こっちはカワハギ。

お店のオバチャンは、ウマヅラハギの方が美味しいって言っていた。

ところが…

ビジュアルが悪くても美味しければいいの。
でもこれはひどい。。。
恐らく血ぬきが完全じゃなかったのだと思う。
血ぬきを失敗すると、体内に血が逆流してしまい、すごく不味いんだと聞いたけど、まさにそれ。
魚屋さんのせいじゃないし、もちろん魚のせいでもない。

オバチャンの言う通り、弾力のある肉質が魅力的で、顔の周りの肉も美味しいと思う、
ちゃんと処理できてる馬面ハギならばね。機会があったらリベンジしたいけどね。

モヒートに ミント

  • 2014.05.14 Wednesday
  • 20:00
忙しくて、レコードダイエットが出来ない日は、昼をお弁当にします。
弁当箱だと、詰め込むにも限度があるから。
それに大体どのくらいのカロリーか、経験でわかってきたから。

カロリーは、ざっと560kcal。今日のご飯は多め。

夕食は、いつもより遅いから、軽めにします。ご飯なし。

モヒートを一杯だけ。。。今日はミントも入ってて涼しげでしょう?

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM