早稲田と日比谷の戦利品

  • 2014.06.22 Sunday
  • 11:10
昨日は、美味しい鰻を食べて、幸せな一日でしたが、ちゃっかりこんな戦利品もあるんだから。

きくかわ の料理に添えてあった、南天の葉。
まだ使えそうなので、ティッシュにくるんで持ち帰ったの。

日比谷に行く前に、久しぶりに早稲田の古書街を散策。
残念ながら、土曜日ということもあって、2割くらいが閉まってまして…
これと思う本にも出合えなかった。
まあ、そんなこともあるわね。

カズオイシグロの『陽の名残り』
カズオイシグロさんは日系イギリス人なんだけど、日本語は翻訳なんだ。

ギネスの生

  • 2014.06.21 Saturday
  • 20:30
きくかわで美味しい料理を食べて、
うなぎのお重をぶら下げて、さっさと家に帰ればいいものを…
アイリッシュパブ〜TULLAMORE に寄り道です。

ここはね、アイリッシュパブだから、一杯ずつカウンターに行ってお金を払って注文するの。


この泡。もう最高

アハハ「深呼吸する、一杯」って、
ウマいことを言うね。

花の街

  • 2014.06.21 Saturday
  • 11:10
梅雨の時期、
にゃんこにも人にも迷惑な雨だけど、植物にとっては恵みの雨だよね。
大塚〜日比谷に行くついでに、いつも通らない道を散策。

タチアオイ


ノウゼンカズラ

好きなんだなあ、このオレンジ。

ワタシが子供の頃は、あんまり見かけなかった花。

タチアオイもノウゼンカズラも繁殖力が強いから、大きな敷地の家じゃないと植えられないよね。

紫陽花

最近、よく見る品種。三角に伸びてくのが面白いよね。

紫陽花と松葉ボタン

この松葉ボタンは洋種かな、葉っぱがぷっくりしてるもの。


花を見ていると、元気を貰える。
特にこの時期の花の色は、鬱陶しい曇り空を払しょくしてくれるからね。

ちなみに我が家でも
花から元気が貰いたくて、部屋から見える高さにブーゲンビリアを据えました。
 
でも、最近元気がないんだよなあ。

鯛のお頭で happybirthday

  • 2014.06.20 Friday
  • 20:00
「は〜い」って、挨拶してるんじゃないの、鯛の大きさ分かるように です。

初台マーケットに鯛のお頭が5つ6つ並んでてね。
「そういつもあるもんじゃないよ」という親父さんの話につられて買ってみました。
「でもさあ、こんなに大きいと魚グリルに入らないよ」
「オーブンで焼けばいいんだよ」って。「ああ そうか」

本日は不肖ワタクシの50とうん回目の誕生日ですので、ちょっと祝ってみようかと(笑)
プチトマトのチーズ煮

例によって創作料理。
プチトマトと赤だし味噌とチーズって合うんじゃないかなと思いつき、フライパンにトマトをぶっ込んで
水でゆるめに溶いた赤だし味噌でプチトマトを煮て、仕上げにトロけるチーズを投入。
赤だし味噌を溶いた水が多かったかな、チーズが緩くなってしまってビジュアルは △ 
でも味は ◎ でした。

ベビーコーンの蒸し焼き

皮つきのベビーコーンが手に入ったので、上の部分だけはがしてグリルで焼いてみました。
何も付けなくてもグー。甘くて美味しいもんですなぁ。

鯛のお頭の塩焼き

う〜見事なご尊顔。

食べるとこ、無いと思いきや、凄いの、掘っても掘っても状態。
途中で飽きてきたので、味ポンを振りました。

小粒のビワ

デザートは好物のビワ。
このビワ これで210円。
「今日だけの値段だよ、明日は250円にしちゃうから(笑)」って、250円でも安いでしょう。
小ぶりで食べるとこないかと思いきや、こっちの方もぶりぶりとした果肉がもう嬉しいほど。
甘いねぇ、美味しいねぇ。と幸せな一日でした。

サッカーで早起き

  • 2014.06.20 Friday
  • 09:30
「明日は6時起き」と楽しそうにタイマーをかけていたMOURI に付き合って、サッカーというのを観戦しますかね。
…でも…ワタシが見ていいのかね、ワタシがスポーツ観戦すると、負けるぜ。

良かった、敗けは免れた。
ギリシャ相手に引き分けってことだけど、ここで勝たないと後が辛いことになるらしいですねぇ。

折角早起きしたんだから、ベランダ ベランダ。

おお〜綺麗だ〜

これ、花?

オレガノの花 なんて可憐なんだ


こっちはオクラ。
わっオクラの実が付いてる


朝顔の誘引も見事成功したし…

梅雨明けに備えて、ペットボトルの水遣り当番君も出番待ちです。

奈津の子 ふたたび

  • 2014.06.19 Thursday
  • 17:00
奈津の子にゃんこに10日ぶりで会いました。
 
木の上にいたんだ。

起きたばかりでヨタヨタしてる


捕まえようとしてるんじゃないの、首をコショコショしてあげてるの。

子育て中の母にゃんこにも色々あって、奈津の場合は、かなり早い時期から子にゃんこを自由にさせてます。
奈津の母親--沙羅の場合は、もっと軍隊式だったな。
オフサイドじゃないけど、沙羅がいる線からこっちに出ることは禁止されてました。

撮影日:2013年5月31日


奈津の場合は、このくらいになると、「どうぞご自由に」と言った感じ。

ん?

よくあんなところで寝れるもんだなあ。

チャームゾーン Geスキンケアシート

  • 2014.06.19 Thursday
  • 16:00
BOSS から、すんごい物を頂戴しました。
チャームゾーン Geスキンケアシート の詰め合わせ。


なんて重いんだ。こんな重いものを華奢な女性がえっちらおっちら運んでくださったなんて…

箱の中にまた箱…


うぉ〜、携帯用のとでっかいパックが沢山!


掘っても掘ってもある。一体いくつ入ってるんだ?
 
BOSS は、この特大セットが手に入る時にゲットするんだそうで、
「普通で買うより安いのよ」とおっしゃってましたが、それにしても 凄いです。
これなら1年は持つねって、ワタシごときの誕生日のために…いつもありがとうございます。

美女と野獣のベルって。。。

  • 2014.06.18 Wednesday
  • 16:01
美女と野獣を初めて観ました。そう、ディズニーの。
大広間でのダンスシーンは有名だけど、ベルが野獣の城に来たいきさつも、ベルは本の虫だったってことも知らなかった。村一番の狩人でマッチョなガストンに言い寄られても、「あんな乱暴者は嫌っ」って相手にもせず、本ばっかり読んでいる。

ベルの父親は発明家で、村ではこれまた変わり者と言われている。そんな父親は自らの発明品を大会に出品しようと出かけるんだけど、道に迷ってオオカミに襲われて野獣の城に迷い込んでしまう。蝋燭のルミエール、置き時計のコグスワース、ポットのポット夫人ら、家財道具に変えられた城の召使たちは、久方ぶりの客に喜んでもてなすんだけど、ご主人 ( 野獣 ) の怒りをかった父親は牢屋に放り込まれてしまう。

父親が帰らないのを心配したベルが野獣の城にやってきて
「お父さんを開放して、代わりに私が人質になるから」
ってことで、野獣の城に住むようになるの。

そこから先はお馴染みの話で、怒りん坊の野獣が、召使たちにおだてられたり𠮟られたりしながら、ベルに優しくしようと頑張る。やがて人間らしい心を取り戻した野獣は、のろいがとけて、めでたしめでたしというお話。

それでね。
野獣は、ベルが一番喜ぶことは何だろうってことで、お城にある図書室に案内するのよ。
「この本、全部あんたにやる」みたいな話ね。
この本棚が凄いんだな。

ディズニーのアニメって転写に厳しいって聞いたけど、

こんなイメージ画でも、叱られちゃうのかなあ。

なんとかと煙は…

  • 2014.06.18 Wednesday
  • 15:09
普段、立ち入らない場所に来るのってワクワクしない?

マンションの理事会の仕事で、建物の屋上です。
階段なんかないの、緊急梯子をよじ登るんだから。

柵なんかないの。なんだかゾクゾクする。

いい眺めだねえ。はるかかなたに新宿の高層ビル群が見えます。

なんとかと煙はって、高いところ大好きです。

コトイチ 〜 八天堂

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 20:02
今週のコトイチは…

八天堂さんですか。
よかった、今日が最終日だった。


ご飯を食べて、お酒を飲んで、

メロンパンとラム酒って合うと思う。

こっちはプレーンタイプ。

サクっトロっで、あら、おいしい。

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM