彫刻のある会社

  • 2014.04.05 Saturday
  • 16:00
Dandy & Sampo ご夫妻と中野を歩いてたら、ある会社のロビーに彫刻らしきものが見える。

「あら〜っ? 佐藤忠良さんのじゃなぁい?」と、Sampo先生は、
そのままロビーに入り、守衛さんに捕まって、埒があかない様子。

ガラス越しに、見たその彫刻は、佐藤忠良作『帽子』に似ているけれど、
代表作の『帽子』とは、帽子の形が違うし、背中のシルエットも全然違う。

確かめたいよね。ちゃんと見たいよね

ワタシも入口から入り、受付のお嬢さんに聞きました。
「あの彫刻が、どなたの何年作のものだかが知りたいんですが…」
「ちょっとお待ちください」って、ファイルをパラパラめくってる。

えっ? 自分とこの会社のロビーにある彫刻のことも知らないの?

結局最後まで、受付嬢さんはわからなくて。
「ちょっと失礼」と、私達が台座を見せてもらって、やっと確認しました。

間違いなく佐藤忠良作の彫刻でしたが、台座の写真撮らせてもらえないか聞いたらダメだって。

なんかさ。
ロビーに入っただけで、不審者のように扱われ、
受付嬢にも邪けんにされ、うわぁ、けっちい会社って思っちゃった。

ロビーには、もう一体 忠良先生の彫刻があって、この会社、2体も所有してるんだ。
でも。作者の名前も知らない、一般人にも見せないじゃ、勿体ないと思うけど。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM