鎌倉 GOKURAKU亭

  • 2012.10.20 Saturday
  • 11:23
5日ぶりの鎌倉。目的は『鎌倉で里見を読む』です。
鎌倉へは、我が家から電車で1時間半くらい、読書に丁度良い距離です。
暑かったり寒かったりする季節なら、家でゴロゴロしてるより、空調の効いた電車で読書するに限ります。そんでもって、着いた先が『鎌倉』というのだから最高。

本日は…
暑くもなく、寒くもない ( 笑 ) 季節ですが、こんな良い天気なんだもの、鎌倉がワタシを呼んでいる。
そうそう、こんな歌があった。
「1月は正月〜で、酒が飲めるぞ〜♪ 飲める飲める飲めるぞ〜♪ 酒が飲めるぞ〜♪」
それとおんなじ。何かに、かこつけるワケです。


極楽寺下車

ドラマ『最後から二番目の恋』の影響かしら、撮影する人が後をたたない。
あっ、ワタシも撮ってるもん、同じだぁ。


GOKURAKU亭
極楽寺の赤い橋から数歩のところにある、古道具&カフェの店です。
店先に人。きっと絵葉書を見てるのね。

西丸式人先生の水彩画の絵葉書です。
今春、ここで見つけて以来すっかり虜になりました。

左が、春に買った゛お雛様゛の作品。
にゃんこ って、新しもの好きだから、お雛段なんか飾り付けた日にゃ必ず登るわね。案の定、飾りをガラガラ落として、怒られてます。そんなにゃんこの顔が、どつぼにはまって、一番好きな絵葉書です。
右の3枚は、今回購入したもの。
※ 著作権があるので、絵葉書の一部です。


常連さんは、大抵 飾り戸棚の向こう側が、定席みたい。マスターとお喋りしています。
「草笛光子って亡くなったっけ」said 常連
「そうですね」said マスター
あらいやだ、草笛さんご存命よ、舞台で活躍中ですよ と、突っ込みを入れたいところ。
「いや違った。他の女優と勘違いしてましたわ。草笛光子生きてますよ」said マスター
ああ、よかった。決着ついたみたい。

GOKURAKU亭のコーヒーには、お茶うけと、花一輪が添えられています。

店内には、古い柱時計が沢山あって、あっちでもこっちでも、カチカチ コッチコッチ ご〜ぉん
本を読むのに最高の空間。こんなに落ち着くお店は、めったにありません。
もちろんコーヒーだって挽きたてで、スゴぉく美味しいし、素敵な空間を独り占めしてラッキー。
ちょうど空いてる時間帯だったんでしょうね。
ごちそうさまでした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM