鎌倉 はんなりいなり & 谷口屋

  • 2012.10.16 Tuesday
  • 12:15
珈琲とケーキの後は、“ 山の上で食べるもの ” の調達です。
『銀のすず』を出たところで、
『はんなりいなり』の出店を発見!
『谷口屋』は、お米屋さんがやっている甘味処で、
風情のある店内でも食べられます。
いなりと焙り鯖 870円 五色の花むすび 136円、ごましお 105円


← 勝上献展望台 近くの切り株に座って食べました

『はんなりいなり』
酢飯に黒ゴマが和えてあるので、ごはんが黒いです。油揚げは、袋状ではなく、平らにしてその上に海苔をのせ酢飯を乗せて巻いてあります。ごまが入ってるからクドいかなと思ったのだけど、案外あっさりしていた美味しい。 焙り鯖の方は、凄く肉厚な真さばと酢飯の間に生姜と煮しいたけが入っていて、これまた口の中がさっぱりする押し寿司。酢の〆具合がバッチリで、疲れた体を癒してくれました。


『谷口屋のおにぎり』
はんなりいなりがパンチの効いた味だったので、ちょっと分が悪かったかも…。

はんなりいなり
鎌倉市小町2-9-7
0467-23-7399

谷口屋
鎌倉市小町1-11-3
0467(22)2291
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM