鎌倉 銀のすず & ロンディーノ

  • 2012.10.16 Tuesday
  • 09:22
鎌倉歩きは大抵、珈琲で始まり、珈琲で終わります。
今回、最初に立ち寄ったのは名所名跡ではなく『CAFE DE 銀のすず』
 
看板の上に、なぁにあれ。ポットじゃない?

チョコレートケーキを注文しました。
「珈琲、飲むんじゃなかったの?」って?
だって、これから山登るのよ、糖分ちゃんと摂取しとかなきゃ。

トッピングの生クリームは砂糖控えめで、主役のケーキをキチンと引き立てています。クリーミーな食感を楽しませる感じ、憎い。



帰りに、老舗『CAFE RONDINO』に寄りました。
ロンディーノはね、1967年創業というから45年も営業してるのよね。オーナーの沖喜さんは、1980年に稲村ガ崎にイタリア料理 タベルナ ロンディーノも開きました。タベルナの料理担当は、CAFE RONDINOから働いていた(故)高木さん。ギャルソンは、東京ヒルトンホテルにいた竹岡さん。タベルナ開店当時、三人は休みの日には、都内の気になる料理屋を食べ歩いては、タベルナを磨いてきました。
…古き良き昔のおはなし。

さて話は、今日に戻りますが、
ロンディーノも銀のすずも、注文してから一杯ずつドリップしてくれます。
値段は東口−銀のすずの方が高い(というかロンディーノ安すぎ)ですが、ちゃんと珈琲を飲みたいと思った時には、絶対に裏切らない一杯を出してくれる店です。
Café de 銀のすず
神奈川県鎌倉市小町1-5-30
0467-22-3283


カフェ・ロンディーノ (CAFE RONDINO)
神奈川県鎌倉市御成町1-10
0467-25-4354
コメント
ロンディーノってあのロンディーノですか?
もう30年も前になるかしら、稲村ガ崎のお店に夜中、車を走らせたのは。
(故)とありますが、高木さん、お亡くなりになったの? そう・・・素敵な方だったわよね。
私は竹岡さんのファンだった。
機会があったらお伝えください。
あの、あなたのファンの生意気な娘は、さらに生意気なおばちゃんになって、元気でいます、と。
  • MAMA
  • 2012/10/21 1:26 PM
カフェの方には、火・土に行く機会が多いのですが、沖喜オーナーには一度も会えません。随分昔の話なので、お元気なのか聞くのも怖くて。
お店の方には、何も聞かず、何も言わずの通っている状態です。竹岡さんのこともわからないのよね。
  • Marco
  • 2012/10/21 4:22 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM