美女と野獣のベルって。。。

  • 2014.06.18 Wednesday
  • 16:01
美女と野獣を初めて観ました。そう、ディズニーの。
大広間でのダンスシーンは有名だけど、ベルが野獣の城に来たいきさつも、ベルは本の虫だったってことも知らなかった。村一番の狩人でマッチョなガストンに言い寄られても、「あんな乱暴者は嫌っ」って相手にもせず、本ばっかり読んでいる。

ベルの父親は発明家で、村ではこれまた変わり者と言われている。そんな父親は自らの発明品を大会に出品しようと出かけるんだけど、道に迷ってオオカミに襲われて野獣の城に迷い込んでしまう。蝋燭のルミエール、置き時計のコグスワース、ポットのポット夫人ら、家財道具に変えられた城の召使たちは、久方ぶりの客に喜んでもてなすんだけど、ご主人 ( 野獣 ) の怒りをかった父親は牢屋に放り込まれてしまう。

父親が帰らないのを心配したベルが野獣の城にやってきて
「お父さんを開放して、代わりに私が人質になるから」
ってことで、野獣の城に住むようになるの。

そこから先はお馴染みの話で、怒りん坊の野獣が、召使たちにおだてられたり𠮟られたりしながら、ベルに優しくしようと頑張る。やがて人間らしい心を取り戻した野獣は、のろいがとけて、めでたしめでたしというお話。

それでね。
野獣は、ベルが一番喜ぶことは何だろうってことで、お城にある図書室に案内するのよ。
「この本、全部あんたにやる」みたいな話ね。
この本棚が凄いんだな。

ディズニーのアニメって転写に厳しいって聞いたけど、

こんなイメージ画でも、叱られちゃうのかなあ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM