東京えんとつ

  • 2014.05.24 Saturday
  • 08:36

これ、東京えんとつというお店のカップ型シフォンケーキです。
大塚の駅ビル-アトレヴィ大塚で購入しました。
アトレヴィの入口にコトイチという食品催事場があってね、そこに出店してたんです。
昨日は横目で通り過ぎたんだけど、期間限定の販売だっていうじゃないの。
来週はここに来てもダメなのか、じゃ買ってみよう。


何種類か並んでたけど、とりあえずプレーンにしました。
何でも、鳥取大山の生クリームと自家製カスタードがたっぷり詰まってるんだとか。
鳥取? 大山? ということはもしかして…超高級ホテルのお部屋で飲んだ 白バラミックス の牧場のこと?
勝手にご縁を感じます。

カップの巻紙は剥がさずに、スプーンで食べるらしいけど、中見たいので切ってみた。
おおっ、生クリーム&カスタードたっぷりだ。

シフォンケーキというけれど、生地はフワフワじゃないの、固めで粗い感じ。
でもその方が、生クリーム&カスタードと相性が合うみたい。
フタの部分と、筒の部分と、底の部分の生地が違った感じがするのが面白い。
フタの部分は泣かない粉と口に入るでしょう? 
筒の部分は生クリーム&カスタードと口に入る。
そして底の生地の下にはゴリゴリっと白ザラ糖がまぶしてあって、それが一緒に口に入るのよ。
同じ生地なのに3種類の甘さを味わえる。何かすごく計算されてるなあ。
えんとつのようなシフォンケーキ、うん、おいしゅうございました、ごちそうさま。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM