まるさん食日記 間引き人参

  • 2014.05.11 Sunday
  • 20:00
三浦のうらりで買った、間引き人参。

「わっ、間引き人参だって〜」と、嬉しそうに買うワタシを、MOURI は不思議に思ったんだって。
間引き人参って、いい人参を特別に引っこ抜いたんだと思ってたのよワタシ。
「馬鹿かぁ?」と言われました。
そうだよね、よく考えたらワタシでもわかった。
間引きというのは、優秀な人参を育てる為に、間引かれた子ってことなんだね。
。。。かわいそうな間引き人参。じゃあ、美味しく食べなきゃねぇ。

人参の葉のエスニックサラダ
 作りやすい分量
人参の葉 …3本、油揚げ…1/2枚、サラダマカロニ…50g、ナンプラー…小さじ2、酒…小さじ2、
レモンの絞り汁…小さじ1、醤油…少々、卵…1個

 
 作り方
1.人参の茎から柔らかい葉の部分だけ摘む。
  摘んだ葉は水洗いして、熱湯で葉をさっと茹でたら、氷水にとって色止めする。
2.温泉卵を作っておく。
  マカロニサラダを茹でておく。
3.油揚げを、フライパンで両面こんがり焼く。
4.ボウルに、ナンプラー、酒、レモンの絞り汁、醤油を混ぜ合わせておく。
5.4 に、マカロニ、人参の葉、油揚げを入れて混ぜたら、温泉卵を乗せる。

※ 温泉卵は、食べる直前にまぜまぜする。温泉卵を加えると味がまろやかになる。
  人参の茎は、硬いので、勿体ないけど要れない方がベスト。
  油揚げを焼く時に、油は不要。油揚げが自分で油出してくれるからね。

人参とひじきとツナのマヨ味噌和え

 作りやすい分量
ひじき…20g、人参 ( 千切り ) …小3本、ツナ缶…1缶、ごま油…大さじ3、塩…少々
《A》マヨネーズ…大さじ4、白味噌…大さじ1、醤油…大さじ1
 
 作り方
1.ひじきを水でもどす。人参は千切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、ひじき、人参、ツナを入れてさっと炒め、
  軽く塩をして混ぜ、バットに広げて冷ましておく。
3.2 を《A》 で和える。



今回、人参と和えたひじきは、
勝浦で買ってきた長ひじき。

近所のスーパーで買うひじき ( 芽ひじき ) と
違って、こんなに太いのよ。

食材の太さが揃うと食感も統一される。
長ひじきが手に入ったら、
是非試してみて。


【本日のラインナップ】 …というか最初に食卓に並んだもの。
最初にというのは、他にも色々食べたから。
だってさ。日曜日の夕食は、15時半から始まって、ご飯を食べ終わったのが20時だもの。



【本日の MOURI のお買物】
春キャベツを買ってきてくれたから、
白モツと炒めてみた。
MOURI が「小躍りしてみろ」と
これまた買ってきてくれた生キクラゲも、
小躍りしながらトッピング。


「サメ 美味しそうだったから」とのことなので、
ニンニクバター醤油で食べてみよう。


美味しいねえ、楽しいねえ。と、モヒートから千代菊にお酒が変わる。
だったらつまみもこんな感じ?

我が家の日曜日は、半日、こんな感じで続きます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM