BacardiのMojito と Habana ClubのRum

  • 2014.04.24 Thursday
  • 22:34
夏の準備
まだ早いのはわかってるけど、美味しいラム酒を買ったので、
ひと足先に常夏気分。

モヒート、おいしいねぇ。
突然飲むことにしたから、ミントはなし。
猛暑のなか帰ってきて、炭酸で割ったモヒートをグビグビと飲む。
そんな夏をイメージしながら、飲んでみた。

但し、こういう風に、もう出来上がったものは、それは美味しいけど、
砂糖が結構入ってるから、いい気になって飲んだら大変なことになる。
本当は、自分でラムとライムで作った方がいいんだろうけれど…。
カクテルなんだから、ガバガバ飲むものじゃないから、3杯目は、Havana Club の ラム酒にしよう。


本日の夕食、まず大正エビのガーリックソテー。
大正エビがあると作りたくなるの。
ソテーに使う酒は、その日の気分。日本酒だったりワインだったり。今日は紹興酒の気分。

サラダは、きゅうりとレタスとマシュルームとハム。
塩、レモン汁、サラダ油の順に入れてまぜまぜ、最後にチョコっと醤油を入れただけ。
マシュルームには、既成品のドレッシングより、この方が美味しいと思うんだ。


Habana Club
オンザロックで飲むのがいいかもね。
ラベルにこんなことが書いてある。
芳醇で奥深い香り。口の含むと、蜂蜜やバニラ、チョコレート、タバコ、ドライフルーツやスパイスの味が感じられる。フィニッシュも重厚でありながら、バランスの良いフルボディ
ドン・ホセ・ナヴァロ

ドン・ホセ・ナヴァロは、Habana Club のラム・マスター。
要するにラム造り職人の親方さん。

ドン・ホセ・ナヴァロといっても、カルメンのドン・ホセとは
違うんだね。(笑)



「テレビを見ながら、ご飯を食べてはいけません」
ていうおウチがあることは知ってるけど、ウチの場合、お酒を飲みながらの2時間〜3時間の夕飯だから、テレビはつけっぱなし。

但し「シリアスなドラマは合わないかもねぇ」ということで、
バラエティーとかを、ながら見しながらの食事。

画面に映っているのは、日本居酒屋紀行で有名な太田和彦さん。
資生堂のデザイナーをしながら、日本中を旅して居酒屋めぐりをした経験を活かし、お酒の達人としてテレビで活躍しているの。ファンの間では神様的存在の人。
お酒や居酒屋を紹介する旅人としては、吉田類さんと対極にいる人なんだけど、、、それはまた別のお話
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM