ギネスの生

  • 2014.06.21 Saturday
  • 20:30
きくかわで美味しい料理を食べて、
うなぎのお重をぶら下げて、さっさと家に帰ればいいものを…
アイリッシュパブ〜TULLAMORE に寄り道です。

ここはね、アイリッシュパブだから、一杯ずつカウンターに行ってお金を払って注文するの。


この泡。もう最高

アハハ「深呼吸する、一杯」って、
ウマいことを言うね。

鯛のお頭で happybirthday

  • 2014.06.20 Friday
  • 20:00
「は〜い」って、挨拶してるんじゃないの、鯛の大きさ分かるように です。

初台マーケットに鯛のお頭が5つ6つ並んでてね。
「そういつもあるもんじゃないよ」という親父さんの話につられて買ってみました。
「でもさあ、こんなに大きいと魚グリルに入らないよ」
「オーブンで焼けばいいんだよ」って。「ああ そうか」

本日は不肖ワタクシの50とうん回目の誕生日ですので、ちょっと祝ってみようかと(笑)
プチトマトのチーズ煮

例によって創作料理。
プチトマトと赤だし味噌とチーズって合うんじゃないかなと思いつき、フライパンにトマトをぶっ込んで
水でゆるめに溶いた赤だし味噌でプチトマトを煮て、仕上げにトロけるチーズを投入。
赤だし味噌を溶いた水が多かったかな、チーズが緩くなってしまってビジュアルは △ 
でも味は ◎ でした。

ベビーコーンの蒸し焼き

皮つきのベビーコーンが手に入ったので、上の部分だけはがしてグリルで焼いてみました。
何も付けなくてもグー。甘くて美味しいもんですなぁ。

鯛のお頭の塩焼き

う〜見事なご尊顔。

食べるとこ、無いと思いきや、凄いの、掘っても掘っても状態。
途中で飽きてきたので、味ポンを振りました。

小粒のビワ

デザートは好物のビワ。
このビワ これで210円。
「今日だけの値段だよ、明日は250円にしちゃうから(笑)」って、250円でも安いでしょう。
小ぶりで食べるとこないかと思いきや、こっちの方もぶりぶりとした果肉がもう嬉しいほど。
甘いねぇ、美味しいねぇ。と幸せな一日でした。

コトイチ 〜 八天堂

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 20:02
今週のコトイチは…

八天堂さんですか。
よかった、今日が最終日だった。


ご飯を食べて、お酒を飲んで、

メロンパンとラム酒って合うと思う。

こっちはプレーンタイプ。

サクっトロっで、あら、おいしい。

まるさん食日記 焼き豚とアジフライ

  • 2014.06.14 Saturday
  • 20:00
久しぶりに焼き豚を作りました。

肩ロースの塊を見ると、たまに作るんだけどね。
日持ちもするし、一緒に煮込んだ卵がMOURI の好物だから。

好物といえば、日曜日の食卓によく追加されるアジフライ。

MOURI が出来合いを買って来るんだけど、今日は手作りっす。
初台マーケットで、いい鯵見つけたからさ。やっぱり柔らかくて甘くて凄く美味しい


本日の夕飯は、ごちそうらしきものは無いけれど、野菜を色々使ってバランスはいいんじゃないかな。
新玉ねぎは水で晒しただけ。何もかけなくても甘くていいじゃない?
玉ねぎの向こう側はイカそうめん。

 
うどは酢に付けて、マヨネーズで食べよう。
アスパラは、バターで焼いたらポン酢で食べる。
スープの中身は、ミョウガに椎茸に湯葉に卵。
薄味だから黒コショウを振って。うん、いいんじゃない?

まるさん食日記 ザ・朝ごはん

  • 2014.06.12 Thursday
  • 08:40

なんだかさあ、The 朝ご飯だと思わない?
海苔があったら、正にという感じ。

実家で飼っていた猫が小松菜のお浸しが好きでねぇ。
小松菜は全部、猫用になっていたから最近までホウレンソウ派でした。
何十年ぶりで小松菜を食べて、「ええっこんなにウマいものだったの?」と思った。
ジャミ、ええもん食ってはったなぁ。
 
ホウレンソウや小松菜を搾るのに、巻すがいいと聞きましてね、やってみました。
何でも繊維を壊さず、均等に搾れるんだそうです。

湯葉と麩

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 20:16
先日、栃木に行った時に、スーパーで見かけた商品です。

あっ、お弁当は違います。

結び湯葉と、


星の形をしたお麩です。

いつものスーパーじゃない所に行くと、面白いものがひとつやふたつはあるよね。
ほら、ふたつゲットだっ!! (笑)
早速、星のお麩を使ってみよう。

いしい。
美味しいと言ったのには色々工夫があるの。
まずお味噌を浮気しました。

いつもの味噌は左の『然』。
これはこれで美味しいんだけど、同じ会社の 『米五のみそ / 越後こうじ味噌』 というのを買ってみた。
甘さと辛さのバランスがとても良くて、ほわっとした優しい風味は、気持ちを落ち着かせてくれる。

でも美味しいのは味噌のおかげだけじゃない。
親友MAMA 直伝の、昆布とどんこを水から戻して取った出汁を使って作った上に、もう一工夫。
お椀によそう時に、かつお粉を入れるんです。
もうもうもう、料亭の風味なんだから。

これはNHKの何かの番組で、料亭の板前さんが紹介してた技。
「ご家庭で作る味噌汁をひと味美味しくする工夫」ということで、
料亭の板前さんが言ってるんだもの、料亭の味なんだから。もう。

まるさん食日記 トマトを食らう

  • 2014.06.08 Sunday
  • 22:12
本町で買ってきた固めのトマトが熟してきたので、今日はトマト使ってしまいたい。
そういえば、先日NHKの趣味DO楽で、トマト料理を3品紹介してたっけ。
なかなか美味しそうだったから、早速作ってみようかな。

トマトと椎茸の麻婆豆腐
 作りやすい分量 ( 2人分 )
トマト…小2個(300g)、生しいたけ…7〜8枚(150g)、木綿豆腐…2/3丁(200g)、ごま油…小さじ2、しょうが(みじん切り)…小さじ1、にんにく(みじん切り)…小さじ1、長ねぎの白い部分(みじん切り)…60g、豆板醤…小さじ1/2、酒…大さじ2、みそ…大さじ1と1/2、水…カップ1/2、片栗粉…小さじ1

 作り方
1.トマトはヘタを除いて2cm角に切る。
  生しいたけは軸を除いて、歯ごたえが残るように大きめのみじん切りにする。
  木綿豆腐は2cm角に切る。
2.フライパンにごま油を中火で熱し、しょうが・にんにく・長ねぎ のみじん切りと
  豆板醤を入れて炒める。
3.香りがたったらしいたけを加えて炒め、油が足りなければごま油を足して、しんなりするまで炒める。
4.しいたけがしんなりしてきたら、酒、味噌、水を入れ、トマト、豆腐を加える。
5.煮立ったら2分間煮込み、水溶き片栗粉を加え、とろみをつけたら出来上がり。

丸ごとトマトの蒸しスープ
 作りやすい分量 ( 2人分 )
トマト…大2個 (500g)、にんにく(みじん切り)…2片、オリーブオイル…小さじ2、塩・柚子胡椒…各小さじ1/4

 作り方
1.トマトのヘタを取り、上の部分を十文字に切り目を入れる。
  
2.耐熱ボウルにトマトを入れ、にんにくのみじん切りをのせる。
  オリーブオイルをかけ、塩・柚子胡椒を加え、ラップをして電子レンジで5分加熱する。



わお〜、どちらも美味しい。
トマトと椎茸の麻婆豆腐は、ひき肉を使ってないからヘルシー。
トマトのなんたらという旨み成分と、椎茸のこれまたなんたらという旨み成分は相性が良いんだって。
納得の一品でした。

丸ごとトマトの蒸しスープの方は、水を一滴も加えてないのに、レンジでチンするだけで、トマトから夢のようなスープが出て来るの。にんにくをたっぷり使っているから、体も温まるし、美味しいなあ。

ふたつとも冷房の効いた体が冷える時期には必須だね。うん。

【その他のメニュー】
 
左上 ) ステーキ
右上 ) 人参とひじきとツナのマヨ味噌和え
   ( 本日はおかひじきもトッピング )
左 ) MOURI が買ってきた、たこの刺身

まるさん食日記 寒い時のおかず

  • 2014.06.06 Friday
  • 20:30
東京も梅雨入りしたとかで、昨日、今日と大雨になりまして。。。
MOURI もワタシも別々に濡れネズミで帰宅。
こんな日は、お風呂をわかしてあったまってから、ご飯ご飯。

中央のスープみたいなのは、ニョッキのオーロラソース煮。
っていうか薄めの固形スープに、ケチャップと生クリームで色づけしたものといった方が正しい。
薄めのスープにしたのはウィンナーを入れたから。
伊東ハムのウィンナーは、味がしっかりしてるから刻んでスープに入れると出汁がわま出るんだなあ。


ナスの生姜焼き

ナスに、こんな風に切れ目を入れたら、油で焼く。
仕上げに酒と生姜醤油を入れたら出来上がり。


インゲンのサラダ

細くてまっすぐなインゲンが手に入ると作りたくなる一品。
いつもはマコーミックのフレンチドレッシングを和えるだけなんだけど、
今日はちょぴっとマヨネーズを足しました。
卵がちょっと入った方が、寒そうに見えないかと思って。


豚ロース肉のニンニク炒め

ナスを生姜にしたから、こっちにはニンニクを入れちゃえ。
生姜もニンニクも体の中からあっためてくれるからね。


アボカドのゆず味噌チーズがけ

本日の創作料理(笑)
実は昨日、KING兄とBOSS にご馳走になったのね。
代々木上原の笹吟という名店にお誘いいただいて、美味しいお酒とお料理をたらふく頂戴しました。
その中の一品に、石川芋の柚子味噌がけがあって、一口食べたらまあ美味しい。
でも遠くでチーズの風味を感じたのね、KING兄はチーズは入ってないって言うんだけど。
話題がワタシが作る献立に転じて「まるちゃんは創作料理ばっかり作ってるねぇ。普通でいいのよ お料理は」とKING兄が言うんです。(笑)ははは。どうしても創作したくなっちゃうんですよ。
で、懲りずに創作料理。
柚子味噌にチーズを入れたくなったのは、天邪鬼だから?


いぶりがっこ

黒ビールが日本酒に代えたので、いぶりがっこ切ってきました。
さっきまで2人で寒い寒いと言ってたけど、生姜やニンニクや日本酒のお蔭さまで、あったまってきた。
食べ物ってありがたいものだねぇ。

ゴントラン シェリエ 東京

  • 2014.06.05 Thursday
  • 12:00
な〜んだ、コレ。

美しいねぇ、美しすぎる。

新宿のサザンテレスに出店したゴントラン シェリエの、クロワッサンとヴィエノワ ミルククリーム。
ここのミルクフランスは、モソモソした食感のパンに、ねっとり甘めのクリームが入ってて、相性抜群。

もうひとつセミドライトマトとバジルのリュスティックというのも買ったんだけど、写真を撮る前に腹の中。
これはLa foret et la table (ラフォレエラターブル)のゴルゴントマトにちょっと似てる。
そうか、どうしても時間がなくて鎌倉まで行かれない時は、新宿のゴントランに行けばいいのか。
って、嘘です、浮気はしません。
ゴントランのセミドライトマトも美味しいけれど、やっぱりワタシ、ラフォレタ命です。
ゴントラン シェリエ 新宿サザンテラス店
〒:東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス 1F〜2F
TEL:03-5302-2282
定休日:不定休(新宿サザンテラスに準ずる)
営業時間:7:30〜22:00

ニューヨーク発 クロワッサンドーナツ

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 10:28
最近大塚に行くとチェックするのが、大塚駅ビルの入口にあるコトイチ。
ここは全国津々浦々の名産や人気のスィーツが期間限定で買えるスポット。
今週のコトイチ (〜6/2) は、クロワッサンドーナツなんだって。

夕食後、ウィスキーか何かを飲みながら、食べたらよかろうと
プレーン、クリームブリュレ、チョコの3つを買って帰ろう。


まずはプレーンで一杯。
びみょう。。。。
クロワッサンの生地というから、サクサクの食感を想像してたんだけどな。
そうだね、例えると、低温で揚げたワンタンの皮が所々にある感じ。


こちらはチョコ

チョコレートの味はいいんだけどね、結構ブランデーも入ってるみたいで。
層を見てもわかるように、半生みたいな白い部分がモッタリしてるの。
クレームブリュレは、写真を撮る前に食べてしまったけど、苦くてブシュブシュで、なんだかなあ。

このお店は、ニューヨークの店じゃなく、世界のドーナツを作ってる日本のドーナツ専門店なんだって。
だからこのお店の味だけで、クロワッサンドーナツなるものは何ぞやと言うのもね。
機会があったら、他のクロワッサンドーナツも食べてみたいと思います。

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM